2015年04月01日

ディスレクシアは読み書きが困難

ディスレクシア(略称DX)
聞きなれない言葉です。

ディスレクシアとは、知能に問題はないけれど
「読み」「書き」を難しいと感じる状態で
学習障害(LD)の代表的な症状と言われています。


俳優のトム・クルーズさんや
映画監督のスティーブン・スピルバーグさんがDXであると公表しています。

個人で症状が異なること、まったく読み書きできないわけでもないので
親や教師も気づきにくいのです。

読むスピードが遅い
正確ではない
流暢に言えない
似た音や漢字を間違う

などの状態がありますが、単に自分は勉強がでいないと勘違いしたまま成長することもあります。


公表してるいる方の職業でわかるように
世に出て活躍することも珍しくありません。
想像力にたけ、空間認知力が高い面があります。

現在、原因は解明されていません。
脳神経の問題ということはわかっているので
いずれ何か解明される日がくるかもしれないです。 スポンサーリンク
posted by なっちゃん at 19:28 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする