2015年05月04日

メニエール病のめまいなどの症状

メニエール病は、
厚生労働省指定の難病(特定疾患)ですが
私の周りに結構います。

難聴、耳鳴り、耳閉感(耳が詰まってると感じる)などの症状と
一緒にめまいが繰り返しおきます。

ぐるぐるの回転性のめまいの人が多く
フラフラ、グラグラは少ないと言われています。

めまいの時間は長く
20分〜30分、もっと長い人もいて
吐き気もおきて起きていられない人もいます。
とってもしんどいですね。

原因は、内耳にリンパ液が溜まることです。
でも、どうしてそうなるのかはまだわかっていません。
リンパ液が溜まっているかどうかの検査方法は数種類あります。

治療は、薬物療法が中心ですが
発作がきかっけにストレスが関連していると考えられていますので
生活習慣の改善も大切です。
十分な睡眠、運動が推奨されています。



難病指定のメニエール病に近いものとして
「蝸牛型」「前庭型」があります。

「蝸牛型」は難聴、耳鳴り、耳の閉塞感を繰り返しますか
めまいはない状態です。

「前庭型」はメニエール病に似ためまいを繰り返すけれど
聴覚症状(難聴など)は決まったものだけで変動しません。


メニエール病に似た症状の病気もありますので
早めに専門医に相談するのが早期治療の最善策です。

「日本めまい平衡医学会」のホームページに
「めまい相談医」といして紹介されています。

スポンサーリンク
posted by なっちゃん at 20:44 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。